045-369-0181

診療科目 泌尿器科

相鉄線 二俣川駅 直結 徒歩1分
ジョイナステラス立体駐車場 徒歩1分
電車でもお車でもアクセス良好、雨に濡れずに行けます

膀胱炎・腎盂腎炎

膀胱炎とは

膀胱炎・腎盂腎炎

膀胱内の粘膜に炎症を起こす細菌感染症です。大腸菌などの腸内細菌が膀胱に入り込み、増殖することによって罹患します。患者さんの男女比を見ると、圧倒的に女性が多くなっていますが、これは尿路の形状の違いが大きく作用していると考えられています。女性の場合、尿道の長さが3~4㎝(男性の5分の1程度)であり、かつ尿道口が膣と肛門のすぐ近くにあるため、排便や性交渉などの際に細菌が侵入しやすいのです。

もっとも、男性の場合であっても、前立腺肥大症や尿路結石などに伴って膀胱内に炎症が起こることもありますので、男女を問わず、気になる症状が見られたときは受診するようにして下さい。

このような症状の方は泌尿器科を受診してください

など

膀胱炎の治療法

主に薬物療法が行われます。ニューキノロン系やセフェム系の抗菌薬を内服します。一般的には1~2日で症状が改善し、1週間以内には元通りの体調になります。しかし、自己判断で服用を中止したりせず、医師の指示通り、きちんと服用することが大切です。

また、膀胱内に尿を溜めすぎると、炎症が起こりやすくなります。再発を予防する観点からも、普段より水分を多めに摂るようにし、適度な排尿も心がけるようにして下さい。

膀胱炎を繰り返す場合は、基礎疾患として膀胱結石や膀胱癌が隠れていることがあります。
半年以内に再発する場合は、安易に考えず精査することをお薦めします。

腎盂腎炎とは

腎盂や腎杯などの組織に炎症を起こす細菌感染症です。大腸菌などの細菌が尿道や膀胱などを通過して腎臓の内部にまで侵入し、ここで増殖することによって引き起こされます。
なんらかの原因で尿路が狭くなっていて尿が停滞していたり、尿が尿管内に逆流しやすい環境があると腎盂内に細菌が入り込み炎症を起こしやすくなります。そのため、妊娠している、前立腺肥大症である、尿路結石があるなどで尿路が狭い方、糖尿病の方やステロイド剤や抗がん剤を使用して免疫力が低下している方は特に注意が必要です。一般的な症状としては、背中・腰の痛みと38度以上の発熱が出現します。

このような症状の方は泌尿器科を受診してください

など

腎盂腎炎の治療法

細菌感染症なので、主に点滴の抗菌薬を使用します。早期に治療開始できれば3~7日間の抗生剤投与で症状が改善します。しかし、尿路結石などを併発していたり、糖尿病などで免疫機能が低下していたりすると、血液に細菌が侵入して敗血症(菌血症)を併発し重症化することがあります。病状が悪化しないよう、早めに泌尿器科を受診することが大切です。
また症状が良くなったからと言って、抗菌薬の使用を勝手に中断してはいけません。再発リスクを減らすため、医師の指示通りに服用するようにして下さい。

診療科目
泌尿器科
住 所
〒241-0821
神奈川県横浜市旭区二俣川2丁目50番地14 コプレ二俣川7階
TEL
045-369-0181
アクセス

相鉄線 二俣川駅 直結 徒歩1分
ジョイナステラス立体駐車場 徒歩1分
電車でもお車でもアクセス良好、雨に濡れずに行けます

  
診療時間 日祝
9:00~12:00
15:00~18:00

休診日:日祝日
 当院は予約なしで診療を受けられます。
 2020年3月までは、月・水・木曜日の午後は県立がんセンターで外来勤務しております。
 2020年4月から、月、木曜日も午後の診療を開始予定です。土曜日は隔週診察となり第1,3,5土曜日は休診となります。
2020年4月からの診療時間表はこちら>

UMEMOTO UROLOGY CLINIC